« 7年の月日 | トップページ | めまいのなかで »

2018年3月12日 (月)

sego dondon 第10話

こんなに、からみがあったのでしょうか


の、篤姫と吉之助です。

斉彬より一橋慶喜をさぐるように言われ、その間に橋本左内などと出会う吉之助です。

風間俊介さん、悪くはないですが、もっともっと若い人が良かったような。

Rimg0222


また幾島は南野氏が、斉藤氏のピンチヒッターとして登場。

どっちでもいいけれど、不倫問題で降板するなら、ケンワタナベはぁ?。

それでも、まだ生臭いことに巻き込まれてない素朴な吉之助はいいと思います。

また、病弱な家定を又吉氏が演じていますが、怪演してましたね。

ちょっと健康的ですが、これからどうなるか


今、賛否なのが吉之助と篤姫の淡い恋だとか。



そう目くじらたてなくても良いかな?と。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 7年の月日 | トップページ | めまいのなかで »

2018大河ドラマ「西郷どん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sego dondon 第10話:

« 7年の月日 | トップページ | めまいのなかで »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー