« 想定内ではあるが | トップページ | 明日から大部屋 »

2018年3月 6日 (火)

今度は支える番だね

昨日の嵐が去って、青空がひろがる新宿。

一般病室からは、染井吉野が並木道となってみえています。


思いきって、今月中には退院できますか?と、今まで聞いたことのないことを、回診のドクターに聞きました。

じゅうぶんに目標にできる、とのこと。

00260058

弟が、車を出すといってくれています。

甘えてみるのもいいのかも。

退院したら、うんと丈夫にならなくちゃ。

どんどん年をとる両親を、これから支えていくのは私です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 想定内ではあるが | トップページ | 明日から大部屋 »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

たしかに心配事ではあるかも。
でも、まだまだ先のことだし。
人生は思ってた以上に長いのかもよ。

満開の桜の下で退院、楽しみっすね。
新しい出発には桜が似合いますよね。
あと少し。。

tetujin様 こんにちは

卒業という意味でも、桜はいいですね。
去年の今頃は、そろそろ松葉づえ卒業か…なんて思ってましたっけ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は支える番だね:

« 想定内ではあるが | トップページ | 明日から大部屋 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー