« スタートラインが近く! | トップページ | 異例の早さで »

2018年2月 4日 (日)

sego dondon 第4話 第5話

吉之助は薩摩藩の状況を、斉彬に綴っては、この事態を救えるのは斉彬しかいないといいつづけます。

斉彬は、藩主の父と対峙し、メリケンの銃でロシアンルーレット的な脅しで、藩主になります。



お国入りした斉彬に、今度のお殿様はこんな顔じゃ!とみせるものの、まさか因縁の父より早世するとは思わないでしょうよね。

大久保の父親が喜界島(ダイバー諸兄の間では有名)に流刑となっているのに斉興ゆかりの者の粛清はなく、由羅騒動の際におとがめにあったものは許されることはないとの噂が!

Rimg0043


そんな中、糸に縁談が持ち上がります。

その気持ちにまったくきづかない吉之助。

それどころか、大久保と糸が両想いなのだと嬉しそう。

おまけにおなかを下した新八の変わりに御前相撲に出て勝ち進み、最後には斉彬をなげとばしてしまい、牢につながれる吉之助なのでした。

わかりやすい話の進みですが、これでいいのかと。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« スタートラインが近く! | トップページ | 異例の早さで »

2018大河ドラマ「西郷どん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sego dondon 第4話 第5話:

« スタートラインが近く! | トップページ | 異例の早さで »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー