« 営業 | トップページ | ひっこしちかし »

2017年9月29日 (金)

こわいものなし

部屋の前を人が通るのが見える。

カーテンあけてこちらも出かけようかとする時。次の瞬間すっと消えた。

上下グレーの薄いスウェットスーツみたいなの着てた。

夜、角部屋の時にトイレからのかえり道、右後ろにスーツきたおじさんがいたけど、とおりこして摩天楼にむかうガラスにすっと消えた!

ま、はっきりいってこんなのにびくびくしてたら、夜中に何度も病棟のトイレに行けないって。

R0010211


と、いうわけでもともと幽霊っぽいのは、いつのまにか怖くなくなったのだけど、もっといろんなものが怖くなくなるんだわ。

昨日もお友だちが来てくれた。今日もお友だちが来てくれる予定。誰もきてくれなくなるのが、たぶん一番恐いかも!
((((;゜Д゜)))


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 営業 | トップページ | ひっこしちかし »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

たぶん、これまで怖かった消えちまうものたちも、mikiさんのお見舞いに来ているんじゃまいか。

女性の病室には、なかなかお見舞いに行かれないけど、遠くから祈ってまつね。

病院あるある?かな。
mikiちゃん感性が鋭いから。
大丈夫!完治までしつこく、シツコク会いに行くよ!
お友達みんなが応援してるから、怖いものなし!!!

こんばんは!
それは幽霊でしょうねぇ・・・。
うん、分かる。
私も、昔(25年くらい前)、病院から連れて帰った?ことがありますよ。
事故で亡くなった方がいて、私は寧に扱ってあげたのに、その日の夜(明け方だったかもしれない)、そいつが寝ている私の胸に乗っかってきました。
とても息苦しくて目を覚ましたら、眼前に昼間の仏さんの顔が・・・。
何と私の胸に跨がって私を見下ろしていたのです。
丁寧に扱ってあげたのに、駆けつけた遺族にも同情したのに・・・「なんだコノヤロー!」と、頭に来て男を睨み付けましたよ。
その後・・・私は眠ってしまったのか?朝まで起きていたのか?今となっては定かではありませんが・・・。
その時は、私の胸の上に居るのが前日の事故死者だと分かっていても、不思議と怖くはありませんでしたよ。

・・・生身の人間の方が怖いのかも知れませんね。


tetujin様 こんにちは

お見舞いというより、しゃら~っと歩いていきましたよ。だから、どうした?みたいな。(笑)

ハマラジャ様 こんにちは

忘れられたり、が一番怖いとほかの方も書いていましたね!
誰もこなければ、呼ぶだけなんで(笑)

FUZIKAZE様 こんにちは

むっとされてるのが伝わってきておかしいですね!なにさ!安らかにっていってんだの!みたいな(笑)
でも、たしかに、生きてる人の怖さは半端ないですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こわいものなし:

« 営業 | トップページ | ひっこしちかし »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー