« 鷲は舞い降りた | トップページ | naotora 第26回 »

2017年7月 2日 (日)

かた

先日、平日のまだ日が高い時間に愚弟がやってきた。

採血と、説明をうけるためである。

私に骨髄移植する場合は、白血球の型があわないといけなくて、兄弟間でも確率は25%といわれている。

私が考える骨髄移植って、ベッドを並べて築地の、いや豊洲の、まてまだ築地の黒マグロ、本鮪(なんでもいい)のごとく並んで直に受けるものだったけど、それだと私のコンディションが悪い場合、スタンバってるドナーさんがせっかく3日も休みをとったりしているのに、移植できないことになる。

と、いうことで、今では双方のコンディションをみて、ドナーさんから得たものを凍結する方法もあるらしい。

1498982431345.jpg

それは、あの骨髄穿刺を長くやるイメージとは違い、腕からいけるらしいし、こちらのコンディションにあわせていつでも移植できる。

でも、それこそこんなコンパクトなからだとはいえ、決められた分頂く?わけだから、腕からはなかなかとりきれないこともあるらしい。

しかも、7日も入院するのだ!

とりきれない場合はとった分無駄に、、?

愚弟いわく、どのみち長期で続けて休まないといけない休みが残っているという。

ひょんなひょひょに〇*△※*
(そんなことに使わないでよ。)

結果は今週でるけれど、いったい、合った方がいいのか、合わなかった方がいいのか、全くわからない。

合併症その他のリスクが兄弟間なら少ない?

私、誰にでもあわせてみせます。違うか。

入院してからこっち、人前で泣いたことなどなかった私が、弟が帰ったあとに、看護師さんの前で号泣してしまった。

家族のために仕事仕事で頑張って、やっと休める長期休暇を、なんで私なんかの為に使わないといけないのか。

ただし、泣いても答えは出ない。

父など、夢で二人(弟と私)が縁日に行って金魚すくい(長いから割愛)をしていたので、絶対合うと言っている。

別に合わなくてもいいのだ。

合ったらありがたくいただきます!なんてスタンスでいいの?

双子みたいに思えることも、まるで違う星から来たように考え方が違うこともある私の弟。

彼はいったいどう感じてるのかな。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さて、目の上の腫瘍から眼科を4科受けて病が発覚したので、闘病記はカテゴリー「mikiの眼の上のこぶ日記」からご覧いただけますが、カテゴリーにはさまざまな記事がありますので、ぜひ楽しい(だけの)記事にも遊びにいっていただきたいです。

またスペースの関係上、左側には10か月分しかでていないバックナンバーですが、2009年12月からやっていますので、何かの縁ですから古い記事もご覧いただけたらと思います。

また、下のバナーは参加しているランキングのものです。クリックしたらとんでもない広告記事に飛んでいく、ということはないのでご安心くださいね。

今後ともよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 鷲は舞い降りた | トップページ | naotora 第26回 »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

自分ではどうにもならないことって、つらいですよね。
今は、弟さんと相性が良いことを祈りましょう。
男って、ヒーローになりことにあこがれてる生き物なので、女性が涙の一つでもこぼしてくれたら大満足です。お姉さんのためなら年休なんて。。

弟さんがだめでも、ヒーローは必ず出てきます。
それが男って生き物なんすよ。。

大切な人のためなら普段の思考を超越したものが振ってくるものだと思いますよ。
ミキちゃんが弟さんを大事に思うのと同じくらい、弟さんもミキちゃんを大切にしていると思う。
時には頼ってみるのも良いきがする。
今までずっと人のために尽くしてきたのだから。

tetujin様 こんにちは

まずは流れに逆らわずにいきます。
一生頭があがらなくなっても、とっとと死んで年取った両親残すより、いいんじゃないかと。てか、弟がそう思ってそう!

ハマラジャ様 こんにちは

私が生きること、が、のちのちの弟の為になるなら、髄液渡さんかい!って気持ちでもらいます。型が会わなかったら、このけちー!って叫びます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かた:

« 鷲は舞い降りた | トップページ | naotora 第26回 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー