« naotora 第23回 | トップページ | 今後ともよろしくです »

2017年6月12日 (月)

治っていたもの

末締めで入院費の請求が手元にきた。

ちょうど「こんなのきてたよ」という別請求を持ってきた母がいたので、分担作業することにした。

まずはナースセンターで預けていた「診察券」をもらう。

その足でB1のATMに行って現金を下ろす。

もちろんクレカでもOKだけれど、とりあえず。

「パパが払うって言ってたよ」

Rimg0122

私も直前までOLでしたんで。

母には横のコンビニで別物の支払い手続きをしてもらう。

私は1階まで行き、支払いを済ませる。

地下から1階までは階段を使いたいところだけれど、点滴がぶら下がっている台がけっこう重いので断念。

地下で待っててといったのに1階に上がってきた母の姿を遠くにみつけて「ここだよ」なんて走ったり。

また地下に降りて「領収書」のコピーをとる。

高額療養費支給申請書に添付するのだ。

ほんとにバタバタ走っていたので、人の眼には奇異にうつったかも。

それでもひとつわかったことがある。

私の足は完全に治っていたということが。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« naotora 第23回 | トップページ | 今後ともよろしくです »

mikiの骨折り日記」カテゴリの記事

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

おし!
足が治れば、世界が広がるし。。
この調子で、一つ一つ治していこうか。

tetujin様 こんにちは

ステロイドのせいで鼻の調子もいいし、まあ強力な薬なのであちこち治しまくってくれると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 治っていたもの:

« naotora 第23回 | トップページ | 今後ともよろしくです »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー