« 体育会は根性論武装で | トップページ | 臨戦態勢 »

2017年6月 1日 (木)

HyperCVAD 療法

私の病、
急性T細胞性リンパ性白血病(T-ALL)というのに、寛解導入療法が開始されました。

ハイパーシーバッドは、抗がん剤の名前の頭をとったものみたい。

アメリカを中心に世界で行われている治療みたいです。

とはいえ、最初からがっつんと、悪い白血球を強い抗がん剤で叩くと、大量死した悪い白血球の死骸が外に排出されるのに、腎臓に負担がかかるため、まずはステロイドを三日間入れてジャブをうち、少し削っていくみたいです。

R0010256


なんか、対ボスキャラみたいですね!

たたかう たたかう たたかうで特殊技をチャージして、break!

昨日落としたメビウスFFみたい。

今まで死ぬほどつらい二日酔いが、何度かあったけど、あれが毎日って感覚でおけ?

薬剤師の先生が薬剤治療のスケジュールを持ってきてくださったので恥を忍んできいてみると。

やはり、お酒をたくさん飲む人の方が、この治療についていきやすいみたいな話でした!

ハッハッハ!やったね!あの地獄より多分まし!
吐くほどじゃないらしいもの!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 体育会は根性論武装で | トップページ | 臨戦態勢 »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

改めて心が強いっすね。ステキ。。

・・・そうか、二日酔いよりもマシなんすね。
つうか、最近、トシのせいかめっきり弱くなっちゃって。
吐くほど飲めなくなったみたい。。

tetujin樣 こんにちは

男性の方が、こんな時は受ける衝撃が大きいみたいですね。美容師さんも言ってました。

確かに吐くほどは呑まなくなりましたが、あのつらさは覚えてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HyperCVAD 療法:

« 体育会は根性論武装で | トップページ | 臨戦態勢 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー