« 倍見えるのはいいことか | トップページ | 主と一緒で »

2017年5月10日 (水)

文献あさり

お医者さんの立場で書かれている文献もわかりやすいのだけれど、少々こわいこともあって、経験者の皆さんのブログを探すこととしました。

なんとなく、メジャーな腫瘍??ではないので、数はそう多くないのですが、だからこそ皆さん「何かのお役にたてれば」とつづって下さるのがありがたいですね。

右の鼻のつまりと右耳の抜けない感から、素人判断で「涙腺」になんか…というところか。

ただつまっていて「涙腺炎」だったりして抗生物質で治ったらいいな。

でもそしたら、眼科でわかるよね。

まあ金曜日に少しはもやもやが晴れるかなぁ。   

Rimg0147

昔、副鼻腔炎の手術をした人はそれが病変することがある、というのも。

右鼻の奥の手術はこのブログでも紹介したことがあります。

まさか…とか思うけれど、そういう思いついたことを病院についてから思いだそうとしても、きっとドキドキしてしまうから、メモにしてみたの。

症状や、手術歴や、いろいろ。

涙腺の腫瘍だったら、良性でも悪性でもぽこっと切除した方がいいとか。

一部だけ切って検査にまわすと、良性が悪性になったりするとか怖いことが書いてありんす。

しかも骨を浸食していたら…。

や~怖くてかけましぇん(ノд・。)

どうしても、さらっと読んだつもりでも、頭に残るのは…。

予後が悪い。ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

眼球摘出もあり。∑q|゚Д゚|p

全身にまわって死に至る…。ヾ(*゚A`)ノ

あぁ鼻の手術の時もそれはあったんだ。

何があるかわからないので、勤務先のロッカーを空にしてきました。

このまま永久休みに入るかもしれないから。

でも人質に、スヌーのドクターグリップは置いてきた…。

タクシーで帰ろう、と思ったら、はじめて。

鍛冶橋通りだと、すぐ停まるのに…なんと!! 空車が4台も通過!!

こんな負のオーラ女は、きっとベテランドライバーさんてわかるのね。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 倍見えるのはいいことか | トップページ | 主と一緒で »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文献あさり:

« 倍見えるのはいいことか | トップページ | 主と一緒で »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー