« 身体髪膚これを父母より受く | トップページ | HyperCVAD 療法 »

2017年5月31日 (水)

体育会は根性論武装で

昔は35度台だった体温も最近は36度台後半。

つまり、微熱と紙一重。

骨髄穿刺をした日の朝は36.7度が、穿刺後37.4度、夜も同じくらい、「解熱剤をお持ちしましょうか、氷枕もありますよ~。」と看護師さん。

そりゃそうだろ、病院だもの。

でもね。

「一晩寝たら大丈夫です。」   

昨日も左右の首から穴開けたから、びっくりして37.9度とか。

でもチョコレート食べて汗かいて寝たら平熱に!

00030001

慣れないことをしたから体がびっくりしているだけ。

朝には36.6度とかになっていたので、看護師さんも「よかったぁ!」

病気だと思うとからだがびびる…。

入院前日は吐き気がしたものの、それはプレッシャーからであって病気のせいじゃないと気合いを入れておさめた。

体育会は、根性論でしばし!!

のわりには、なんかで「ゲホゲホ」とむせれば

はぇーな。もう肺にきたのかよ、とびびる小心者ではありました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


« 身体髪膚これを父母より受く | トップページ | HyperCVAD 療法 »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

チョコレートかあ。
入院中はたしかに食事が楽しみでもありますね。

腰椎圧迫骨折で寝たきりとなった時、何が食べたかったかなあ。もう、何にも思い出せない。
あんがい、つまんないことに夢中になってたかもっす。

tetujin樣 こんにちは

いまのところ、間食に制限はないのですが、赤血球が減れば生物はだめみたいですね。果物も皮の有るものはまあいいのですが、イチゴやさくらんぼはご法度みたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体育会は根性論武装で:

« 身体髪膚これを父母より受く | トップページ | HyperCVAD 療法 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー