« 金四郎…いや筋疲労 | トップページ | naotora 第12回 »

2017年3月25日 (土)

心技体

骨を折ってまわりの人に迷惑をかけることが多くなった。

杖がとれたら、優先席も卒業だ。

ひっそりとふつう席にスタンド。

でも、動きがにぶかったり、やや強引に吊革じゃなくて棒につかまったりするから、ギロッとにらまれたり。

私とあわせてゆっくり歩く母が、後ろから来た男性に道を譲ろうと私をひっぱった母に、めちゃぎれ。

大事にしてくれて当たり前という感覚が身にしみつくとこういうことになるんだな。

Rimg0167

あちらこちらを滅却しなくては、悟りの境地にはいけないし。

4月からは、心技体の心を中心に鍛え直すこととしよう。

(´,_ゝ`)プッ


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

« 金四郎…いや筋疲労 | トップページ | naotora 第12回 »

mikiの骨折り日記」カテゴリの記事

コメント

そっか、たまにドアの所の手すり(棒)に固執する女性がいて邪魔くさいと思ってたけど、事情があったんすね。

でも、千葉の場合は、ドアの所の手すりに寄りかかってスマホいじくってるから、事情があってもなんだかななんすよね。

これからは理解してあげるようにします。
自分もきっとリハビリの頃はこうだったんだから。

tetujin様 そうなんです。

最近はドア近くではなく、座席のまん中あたりに
棒があるタイプもございまして。
そこは取り合いになりますね。
まぁ、もう今日あたりからは吊革で大丈夫ですが!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心技体:

« 金四郎…いや筋疲労 | トップページ | naotora 第12回 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー