« そんな臭い…なんだっタラ | トップページ | 210 »

2016年11月 6日 (日)

sanada marumaru 第44回

気がつけば、鳴りもの入りではじまった「真田丸」もあとひと月ほどで大団円を迎えることに。

今日は幸村が最後に「真田丸よ!!」と叫んだ後にテーマ曲が流れ、途中に予告を混ぜ込んでいました。

ああいう演出はセンスがあるなあ、と思いましたね。

六問銭の旗もたちあがり、いよいよ来週からは決戦です。

00260060

全50話とのことなので、12月18日が最終回、翌週は総集編??

今日はマツの件はいらなかったかなぁ。

いろんな逸話がありますが、たくさんいた側室の話もすっきりさせて、「きり」はほんとに幼馴染のパートナーという立ち位置のまま終わるのでしょうか?

きりとの間にも子供が数人いたようですが…。

家康だけがどんどん年とっていって面白かったですね。

戦場を知っている爺さん2人による「仕寄せ」の講習(笑)

家康がどんどん追い詰められていく様は見ものです。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

« そんな臭い…なんだっタラ | トップページ | 210 »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
えっえぇ~!
大団円なんですか?
ひょっとして信繁が家康を討ち取るとか?
信繁は死なずに、秀頼をつれて薩摩へ落ち延びるとか?
いくら三谷幸喜の脚本でも、そこまではやらないと思いますが・・・。

なんてね。
ちょっと意地悪だったかな。

FUJIKAZE様 こんにちは

まぁ(笑) どこかで生き延びるだけが幸せではなく…。
彼の攻めっぷりが、後世のファンをひきつけるわけで。
これぞ…という最後なんではないでしょうか。
俗っぼくいえば、信繁はいまだ生きていますでしょう?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第44回:

« そんな臭い…なんだっタラ | トップページ | 210 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー