« 新月 | トップページ | ぎょうざる »

2016年10月 2日 (日)

sanada marumaru 第39回

10月に入り…あと2カ月ちょっととなり、最終章に突入した「真田丸」

今日は、九度山にて父を見送り、それなりにのんびりとした暮らし向きの信繁のもとを信之が訪ねます。

けれども、父に生前みじめな思いをさせまいと無理をしていたので、財政的には厳しいものがあります。

兄信之は、「ひもじい思いはさせない」と、蕎麦の実を送ってくるのでした。

そんな時にルソンに逃がした秀次の娘がやってきて、渡来の紐をみせます。

Rimg0199

今に伝わる「真田紐」の前身となり、村人とともにひろめていきます。

すっかり牙を抜かれて田舎の人となっていた信繁のもとに、謎の人物が「お迎えにあがりました…」とやってくるまで。

この明石全登は、宇喜多の家臣でしたが、黒田如水(官兵衛)に匿われていたといわれています。

いよいよクライマックスですね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 新月 | トップページ | ぎょうざる »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
(´・_・`)mikiさん!
僕は朝からスタバです。7時。
これから病院の診察券を通して、そして、区役所、そして、10時過ぎにお友達とお茶して、病院に戻り午後から診察と点滴します(笑) (。-`ω´-)
今日は夜は本降りだとか?
折りたたみ傘が便利ですね?
今日も気をつけての1日を!

ちゃこ。様 こんにちは

診察と点滴…穏やかじゃないですね?
お具合はいかがですか?
早くよくなって下さいね。

この天候不順もよくないのでしょうか。
例年になく台風がきますし、お気をつけて!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第39回:

« 新月 | トップページ | ぎょうざる »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー