« いとしのパクチー | トップページ | 書店にて »

2016年10月30日 (日)

sanada marumaru 第43回

ほぼ大坂城での軍議のシーンでしたね。

後半の見せ場でしょうか。

金銭目的の寄せ集め牢人集に信じられる者はいないと、茶々達は早々と籠城に決めていて。

はったりは真田家のものと内記も嬉しそうだったのに。

幸村のいうとおりに攻めていたらどうなっていたのでしょう。

たらればは意味がないと思っても…武士ならばねぇ。

Rimg0313

それにしても又兵衛はほんと…豪快さを出したいのかな。

もうちょっとどうにかならないものか…。

茶々も息子を生かしたいのなら、攻めるべき!!

たとえ戦場であっさり死んでもねっ(*゚▽゚)ノ

城を枕にはだめよ~。

籠城となれば違う作戦をとらなければなりません。

もう終焉はみえているのですから、家康にひとあわふかすような作戦にしなくてはなりません。

幸村こそが死を感じているのかも。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« いとしのパクチー | トップページ | 書店にて »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第43回:

« いとしのパクチー | トップページ | 書店にて »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー