« 久々パンプキンプリン@セブン | トップページ | ずっと憧れのダイブサイト »

2016年10月16日 (日)

sanada marumaru第41回

インターポット
mikiさんの庭を見に行く

幸村(とりあえず、自分で名乗っていたのでこの名で今後統一しますね)が、大坂城に入城しました。

滅びに向かっていくことがわかっているので、なんだか寂しい気もします。

1年なんてあっというまですね。

まさに烏合の衆のごとく寄せ集め軍団が大集合の大坂城。

てきぱきと兵糧の指示だしをする幸村に感心しつつも面白くなさげな大野。

今後何かと大野と幸村が意見の食い違いを起こして…。



さて、後半になり、新しいキャストもずいぶんと顔見世。

又兵衛が、なんか…違和感(笑)

最初は勝永ともども幸村と反目しあうようですが、夏の陣の頃には??

毛利勝永は入城前に、すでに妻子に累が及ぶことを心配して泪にくれたと伝えられています。

結局、十歳の息子は成敗されてしまうのですが。



そして幸村の娘婿の石合十蔵が出てきました。

娘のすへ(すえ)は、長久保(宿)のキャラクターにもなっているようです。

十蔵の書簡が今も残っているようですね。

てか、村人(長)の眼力がすごくて(笑)


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 久々パンプキンプリン@セブン | トップページ | ずっと憧れのダイブサイト »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru第41回:

« 久々パンプキンプリン@セブン | トップページ | ずっと憧れのダイブサイト »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー