« 気をつけよう | トップページ | 持つバカ持たないバカ »

2016年9月18日 (日)

sanada marumaru 第37回

インターポット
意外とあっけなく、治部様、刑部様が逝ってしまわれた…。

今までが濃すぎ??

濃いといえばの淡路守。

彼から戦をとりあげて死ぬよりつらい日々を送らせるつもりの家康。

信幸が助命を嘆願しにいくところが、見どころ。

ほんとに舅殿も口添えしてくれたみたいですね。

来週からは九度山の生活がはじまるようです。

静かな暮らしに落ち着きますか…??

予告では、父昌幸がずいぶんと年を取って死んでしまうかのような映像が流れていましたが、10年くらい経つ??

気力が衰えて、どんどんと衰弱していくようですね。

そのあと信繁は出家するのですが…。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 気をつけよう | トップページ | 持つバカ持たないバカ »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第37回:

« 気をつけよう | トップページ | 持つバカ持たないバカ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー