« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第40夜~ | トップページ | またもや接近ちう »

2016年8月28日 (日)

sanada marumaru 第34回

天下分け目の合戦、関ヶ原の戦いの1年ほど前。

家康成敗に失敗した三成は、武断派に襲撃されそうになりつつも家康がこれを収め、かわりに蟄居を命じられます。

「わしが家康を討つ」と三成に言っていた景勝でした。

なかなか上洛しない景勝に謀反の疑いあり、と見るも直江の辛口文章、いわゆる直江状が届き、家康の逆鱗に触れてしまいます。

ついには、関ヶ原の遠因となる会津征伐に。

真田親子は父、昌幸について行くと誓いますが…。

R0010294

来週は、有名な犬伏の別れですね。

犬伏で、親子は激論を戦わせます。

三谷脚本の見せどころですね。セリフの応酬が気にかかります!!

結局は、西軍と東軍に袂を分かつ親子でずか、今生の別れとなるのでしょうか。

そして、稲の働きも逸話の通りに描かれるのでしょうか??

見どころが多くなり、目が離せなくなりました!

関ヶ原が何話かあり、クライマックス大坂の陣へ、というところでしょうか。

「真田丸」が見られる日も近いですね。

って、気が早すぎ??


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第40夜~ | トップページ | またもや接近ちう »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第34回:

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第40夜~ | トップページ | またもや接近ちう »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー