« いやぁ | トップページ | 明日から明日から… »

2016年8月10日 (水)

驟雨

さきほど、我が家の方は驟雨があったもよう。

駅前の歩道が濡れていました。

私は、といえば、久しぶりに霊感Kちゃんと飲んでいました。

ほんとは、この店で異界のものらしきものを一度みたことがあるのですが、Kちゃんにははじめ言いませんでした。

この話をふくらませて、今年はまだの怪奇譚に盛り込もう…。

そう考えていたのですが、結局我慢できずにドヤッて話しました。

Rimg0128

私はきっと、雪女に呆れられるタイプですね。

私の見た人?は背が高くスラッとして、モデルみたいな女性。

そのお店の制服を来ていて、セルフサービスのお茶を汲む場所にすっと立っていたのです。

するとKちゃんは、驚きもせずに自分の手を頭の後ろにもっていき、髪を結んでいる人でしょう?とジェスチャーで。

わわわわヾ(.;.;゚Д゚)ノ

なんだ…私だけが見えてたんじゃないんだ。

いちおう仲良しの店員さんにこんな人がいるか遠回しに確認。

いないみたい。

やるな、Kちゃん。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« いやぁ | トップページ | 明日から明日から… »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

コメント

ん?
来たんすか・・・?
暑い夜が続くから今年も参戦しますね。
(っつうか、拙ブログからの流用)

**************
それは、数年前の夏の上野公園でのことだった。
3回の大地震や火災で首が落ち、関東大震災の崩壊した後、顔のみレリーフとして保存されている上野大仏。寛永8年(1631年)に造られ、建立当時は6mあったという。
ここは最近、合格祈願で受験生が多く訪れるという。 なんでも「落ちない!」にあやかってのことらしい。
そこから、大仏建立と同じ年に、京都清水寺に模したという清水観音堂へ足を進める。

この小道を通っていくときに、昔なつかしいワンレングスの髪型で、妙な感じがする後姿の人に出会った。ハイヒールのサンダルをはいて、白の巻きフレアのミニスカート。上はなんというか、ポロシャツ風の綿の白シャツ。。その後姿は、まるで1960年代~1980年代にかけて、主に音楽番組でバックダンサーとして活躍していたスクールメイツのようだった。
違和感を感じたのは、パカパカと馬の蹄のような足音を鳴らす超厚底サンダルを、あぶなっかしげに履いていていたからだ。きょうび、厚底サンダルなんて、東南アジアの女性たちもはかないだろう。。
(すんません。この夏、千葉の女性たちは履いてました)

思わず。追い越した時に、横目でそいつをチラ見した。

ノーメイクっぽい化粧で女装した色白の青年だった。暗がりで見たら間違いなく女性と思ってしまうかも。おずおずと見上げる目線と目が合った。目をそらそうと必死になるも、どうしてもミニスカートの足に目が行ってしまう自分が怖かった。
************

・・・すまん。幽霊よりも生きてる生身の人間の方が怖かったもので。。

tetujin様 こんにちは

フライング参加ありがとうございます。

確かに、いでたちがそんな男性、ビビリます。
それでは、本格的にいきましょうか…。
怪奇譚…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驟雨:

« いやぁ | トップページ | 明日から明日から… »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー