« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第33夜~ | トップページ | 台風が近づいていたこんな日にダイバーになったんだ »

2016年8月14日 (日)

sanada marumaru 第32回

秀吉が最期を迎え、ざわつく家臣。

家康の確信犯的な所作のあれこれにいらだつ治部。

豊臣家の衰退が今後どのように描かれていくのでしょう。

内野さんのたぬきっぷりが良かったですね。

最初は爽やか過ぎかと思ったのですが…。

形成不利になってきた三成ですが、いよいよ島左近が登場するよう。

Rimg0011

治部少には過ぎたものがふたつあり、と謡われたひとつ島左近。

戦経験値が少ない治部にとっての参謀となる左近です。

久々に ひとで

 Rimg0163期待大

もうなんだかんだで、ストーリーも2/3ほど過ぎてしまいました。

出演者のキャラもたっていて、最初ほどの違和感は感じません。

慣れた、ということか ( ´艸`)プ

真冬に「夏の陣」となるのは必至。

最後まで見続けられそうです!!

また、細川忠興がでてきましたが、ほっそくて印象薄げな雰囲気でしたが、知勇に優れた武将であり、愛妻家でもあったようです。

彼もまた、三成と対立していきます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第33夜~ | トップページ | 台風が近づいていたこんな日にダイバーになったんだ »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
司馬遼太郎の「関ヶ原」が映画化されますね。
岡田准一さんが石田三成役だとか。
清廉で実直なイメージがピッタリです。
腹黒い黒田孝高よりも似合っているかな。
で、徳川家康役は、役所広司さんだとか。
そちらは、うん?ですが。
実に楽しみです。

FUJIKAZE様 こんにちは

ああ、三成は岡田さんぴったりかも。
私の三成像は清廉というより、ややこざかしい
イメージさえあります。
不器用だったのでは、と思います。
役所さんよりは西田敏行さんとかのイメージです。
家康は!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第32回:

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第33夜~ | トップページ | 台風が近づいていたこんな日にダイバーになったんだ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー