« 慣れないことをするから | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第35夜~ »

2016年8月19日 (金)

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第34夜~

インターポット
91話はtetujin様。

今宵はKちゃんからのメールをもとに…。

宮本輝風に起こしてみました…。

…Kちゃんの家系はKちゃんだけではなくて、妹さんもお母さんも霊感が強いみたいです。

霊感の強い人というのは、いろんなものに巻き込まれることが多いみたいですね。

私もそれは昔から感じていました…。

Kちゃん曰く…

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

穏やかな性分の妹が、それは母の体質のせいかとも思うのですが、そのての話に巻き込まれやすく、芯はしっかりしていて物おじしない子だっただけに、辛抱し続けて、よほど辛い目にあったのか、私に相談を持ちかけてきました。

もう会うことも叶わない二つ下の妹の懸念の先は、すでに進行中の事件であり、私などがどうすることもできず、かかわりあった者たちの親をも巻き込んでしまうほどでした。

かかわりあった者はその命を縮め、その霊魂はさらに新たな関わりを探しにさまよう。

そして、そんなさまよえる霊魂のせいで、とてつもない恐怖を味わうことになる。

私はといえば、なんかに憑依されている気さえする。

ただ、この話をすれば、またmikiをもまきこむことになるかも…。

続きは、どうする??

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

て、てやんでぇ。だいじょうぶだぜぃ…。

つ、つづきカモーーン(||li`ω゚∞)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 慣れないことをするから | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第35夜~ »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

コメント

(((。・´ω`・。)))オォ怖~

ダメっす。。

ということで、これも週末はダイバーの看護師さんから聞いた話。
↓あっ できた!
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

やぱね。病院とかは、「あの病室は出る」とか、「こんな幽霊がさまよってたとか」とか、幽霊の話題は季節ものではなく日常会話っすね。

その看護師さんが夜勤中に巡視をしていたところ、ある病室の壁に足が見えたそう。
夜中の巡視では、寝ている入院患者がまぶしくないように、懐中電灯を壁や、足元などを照らすのだそうだ。

その日もライトは壁に当てていたと言う。
患者の様子を見てそのまま去ろうとするが、後ろを振り向く時に視界に入ったものがあった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

足でした。2本の青白い足が壁に・・・と彼女は言う。
それで怖くなりナースステーションに小走りで戻って行ったとのこと。

なぜなら、その部屋の患者さんは寝たきりの人だと。そしてその足は裸足で半分透けていて、足以外なかったと。

tetujin様 こんにちは

からだの部分だけ見る人もけっこう多いですね。
って、びびった!
腕だけ見たっていう話を聞いた話書こうとしたら
その人から電話がかかってきた。

海から上がるため、岸に向かってパドルをしていたら、岸に白のぼろいロングボードをを持ったおっさんがジーっと動かずに立っているのが見えた。
変な奴がいるなぁと思いつつ気にせずパドルを続けてると、残り10mぐらいの距離になっったら突然消えた。
一緒にいた友人に言ったらビビッてた。

ということで、千葉県館山市布良浜・白浜あたりに伝わる西春法師とメラ星(アルゴ座のカレーブス)の民話。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

地域の古老の漁師の間では「イナサ(南東風)から時化てくるが、サガ(北西風)からは時化てこない」という観天望気(天気のことわざ・言い伝え)があるといいます。古来よりこの地域の漁師はこのことを経験的に体得していたのです。

そして、布良浜の南の空に赤いメラ星(アルゴ座のカレーブス)が光ると、海が時化て人が死ぬといわれました。
カレーブスには、海で死んだ漁師の霊が宿り、その霊がサガにのって、同じ漁師仲間を連れにくるというものです。

漁師達は南の空に注意し、赤い星が出たらすぐ引き返そうとするのですが、そのときはもう、櫓は金縛りにあったように動かず、船は、カレーブスに吸い寄せられ、沖の高波にのまれてしまうのです。

なあぶね(延縄船)が漁に出るたびに後家さんが増えるので、この船のことを後家船とも呼びました。若い後家さんは涙にくれ、わざと時化に海に出て、南の空に赤く光るカレーブスから迎えにくる夫の霊を待ったといいます。

カレーブスは、入定星と呼ばれています。海難を予告するために、西春法師が生きながら穴の中に入り、入定して赤い星になったというのです。入定塚は、白浜の不動堂境内にあります。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「百の怪奇が集うとき、新たな恐怖が生まれる・・・」

忘れられない体験、不思議な記憶。
あなたの周りにもあやしいものは潜んでいるのです・・・
この夜、あなたもこの世に蔓延る怪の一つになってみませんか?

tetujin様 こんにちは

海…昔は怖かったですね。
祖母から、船の底(板の)下は地獄、板一枚へだてて…とか
地獄の釜のふたが開く日は漁に出ない…とか聞いて。

それがお盆だろうがなんだろうが、海に潜ってしまう
ことになるなんて。

こんばんは!(´・_・`)
台風で朝は大変でした!
帰宅してみると台風が影響してるなんて嘘のようです。
mikiさんも帰宅の時は雨風ないといいですね!
本当にお気をつけて帰宅して下さいね!
今日の柳瀬川は氾濫寸前なのでは?
さすがに今日は柴犬くん達はお散歩なしですね!
あ、真田丸面白いです!なんとなく(笑)

ちゃこ。様 こんにちは

朝は少し早目に出ましたが、帰宅時はすごかっです。
人々に激混み!
2回に1回のバディブリージングみたいな呼吸しか
できなかったですよ!
今はそうでもないですが、柳瀬川すごかったらしい
です。駅前には土嚢!!
8chとかで流れていたみたいです。
全国区ですわ^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第34夜~:

« 慣れないことをするから | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第35夜~ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー