« 暑気払い | トップページ | 桃 »

2016年7月17日 (日)

sanada marumaru 第28回

今日は、秀次がかわいそうなことになりましたね。

側室や子供たちに累が及ぶとわかっていたなら、もっと耐えてほしいものですが…。

優しい信幸の声も、もはや彼の耳には届いていないようでした。

三谷氏の夕刊のコラムでは、一番しっくりくる逸話をモチーフにしたようなことが書いてありましたよ。

秀次、今までの大河よりも細かく描かれていましたね。

三谷氏が最初に言っていたとおりに。

諸説ある、秀次の死の真相はいかに??

そして今日は、やる気なさげな徳川秀忠も登場していました。

R0010256

江の旦那様です。

なんか、源さん…和装がいまいちだったな。(゚ー゚)

まだ千姫が生まれる前ですね。

半分過ぎて、キャストも多数入れ替わる時期でしょうか。

秀吉にひたひたと忍びよる死の影。

あんなに粛清を重ねていたら、己の死もさぞ怖いことでしょう。

秀吉の死も諸説ありますが、三谷氏はどんな最期をむかえさせるのでしょう。

小日向さんは、秀吉を楽しそうに演じていましたよね。

秀吉が出なくなったら寂しいかも。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 暑気払い | トップページ | 桃 »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第28回:

« 暑気払い | トップページ | 桃 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー