« 上陸go | トップページ | GO!! »

2016年7月24日 (日)

sanada marumaru 第29回

天下人といえど、老いには勝てず…。

ひたひたと忍びよる死に孤高の秀吉は怯えるようになり、という今宵。

その死には諸説ありますが、50代後半から老衰などと、今とはだいぶ違いますね。

慶長伏見地震が起きたのは1596年、阪神淡路の大地震にも影響を及ぼしたともいわれる大震災でした。

この年再度朝鮮に出兵していますが、秀吉は志半ばで死亡することに。

Rimg0488

また、信繁はついに正室をめとりましたね。

これにはきりも意気消沈。

先妻の梅に面影が似て(ということになって)いる大谷吉継の娘ですが、大谷吉継の妹という説もあるようです。彼はまだ30半ば?

彼の病もけっこう重篤なようで、信繁も心配の様子。

私の好きな細川ガラシャはちょっとイメージと違うけれど。

じゃあ誰が演じればいいのかというと…思い浮かばないのですが。



秀吉が長くないことを見据え、その時は徳川につくときっぱりいう信幸ですが、何度尋ねられても秀吉の様子は「変わりない」と答える信繁に、仲のよい兄弟二人の行く末が暗示されていたような気がします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 上陸go | トップページ | GO!! »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第29回:

« 上陸go | トップページ | GO!! »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー