« 桃 | トップページ | 今はなき集中力を思ふ »

2016年7月19日 (火)

海の日過ぎても

そろそろ夏休みということで、ニモに会いにいくお子さんも多いことでしょう。

クマノミは、あたたかい海に住んでいますが、黒潮に乗って伊豆の海にもやってくることがあります。

海の水が冷たくなると、冬を越せずに死んでしまうため、昔は「死滅回遊魚」今なら「季節来遊魚」などと呼ばれています。

それでも一部は、元気に冬を越し、根付いて子供まで産んでいる固体も。

 Rimg0245

くまのみは、毒のあるイソギンチャクに身を隠すように生きていますが、このクマノミならこのイソギンチャク、このクマノミならこのイソギンチャクと、種類によって住むイソギンチャクが異なります。

自分のからだが平気なイソギンチャクがわかるんですね。

そんなmikiは日々是海の日。

海にいかねばね~。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 桃 | トップページ | 今はなき集中力を思ふ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!mikiさん!
お仕事お疲れ様です!
そう言えばダイビングには久しく行ってないのですね。
とにかく、1日も早く海へ!
そのブログを楽しみにしてますから!

ちゃこ。様 こんにちは

がっぴーん 耳の痛いお言葉っ!!
ええ、いきますとも。
つたない写真と言葉で大好きな海を語るという
コンセプトですもの。
もうちょっとお待ち下さいね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の日過ぎても:

« 桃 | トップページ | 今はなき集中力を思ふ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー