« sanada marumaru 第26回 | トップページ | ダイバー荷物考3 »

2016年7月 4日 (月)

ダイバー荷物考2

国内でダイビングの荷物を送る際、特に帰りは船便で塩っしおのまま送られている諸兄も多いと思います。

いやいや、近々伊豆に行くから「なる早」で!

という方ですと航空便になろうかと思いますが…。

以前ですと『ダイビング器材』と送り状に記入することで送ることができましたが、今年の4月から取扱い条件が若干変わり、荷物の詳細を記入しないで、ざっくり「ダイビング器材」だけでは船便になってしまうらしいの!!

つまり1週間とかかかってしまうわけです。

R0010234

濡れたまま宅配便で送る不届き物が増えたせいもあるみたい。

何がひっかかるかというとタンク(まあレジャーダイバーで送る人もいないかと思うけれど)とリチウムなどのバッテリー。

何年か前から『航空便で』などと言うと『細かく記入するよう』指示された諸兄もいるでしょう。

なので面倒でも細かく記入しましょう。

聞かれる前に「電池無し」「電池取り外し済み」などと記入しておきましょう。

  


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« sanada marumaru 第26回 | トップページ | ダイバー荷物考3 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
とりあえず、我が家は、石垣島へゆうパックで送ってますよ。
これが一番安いです。
ショップからは、乾かした後、ゆうパックの受取人払いで送り返してくれています。
一週間以内で着きますので、航空便だと思いますが・・・。
どうなんでしょうね。

FUJIKAZE様 こんにちは

ゆうパック!! さすが「通」でいらっしゃいます。
いいこと聞きました!

メッシュのままで、見たまま「ダイビング器材」で
佐川さんが送り届けてくれていた時は、ビニールの
袋をかけてくれていました。飛脚の!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイバー荷物考2:

« sanada marumaru 第26回 | トップページ | ダイバー荷物考3 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー