« 梅雨の晴れ間に | トップページ | 慣れないねぇ »

2016年6月19日 (日)

sanada marumaru 第24回

一時代を築いた名将がまたこの世を去りました。

私の住んでいるあたりは、北条のおさめていたお城がずらっと…。

河越(川越)、鉢形なんてセリフもでてきましたが、松山城(比企郡)攻めの布陣にも、真田昌幸の名が記されていたとか…。

そして先週ふれた忍城攻め…。

   え…( ̄▽ ̄)

なんか消化不良。

た、楽しみにしていたのに。

戦のなんたるかを教えてほしいみたいなこと、治部殿、昌幸に言ってませんでした??

Rimg0050

別に「のぼうの城」ほどピンポイントでやらなくてもいいとは思うけれど、治部殿が功を焦ったり、抜け駆けしたり、とかしないで、あくまで熱くまっすぐな男としてえがかれていたことに驚き。

この『真田丸』での彼の立ち位置がはっきりしたのを見た気が…。

まぁ今日は氏政を説得するシーン、そして滅びにいたるところがメインですものね。

氏直などは、訪城した黒田官兵衛にいたく感心した、といわれているのだから、せめてちらりと出してほしかったわ…。

遠憲景勝のおともは直江っちが、いつもキャディみたい(朝、全米Opを観ていたのでつい)

家康はもう安定してる(笑)

そろそろ女たちの戦いも熱くなりそうな感じですね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | 慣れないねぇ »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第24回:

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | 慣れないねぇ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー