« グルテンまみれですが何か? | トップページ | 足かけ何年? »

2016年5月29日 (日)

sanada marumaru 第21回

真田丸、今後登場する新しいキャストも発表になったようです。

ええっ?? と思う配役もあるものの…まぁ、いうまい(笑)

島左近とかくるのかなぁ、と思ったけれど…。

今のストーリーとうまくからまないのかな。

ちなみに、かつての役等調べておりましたら、1981年のドラマ「関ヶ原」では三成が加藤剛さんで島左近が三船敏郎氏!

みてみたかった!!

   R0010258

大河「真田丸」は、どこに焦点を当てるのかわからないのでなんとも、ですが、細川ガラシャとか配されてましたね。

三成を熱い男として描いているので、これは見もの。

前の大河では「細川様のお屋敷が燃えておりまする(棒)」だけで終わってましたから…。

私ガラシャ夫人好きなんですけれど。

  Rimg0451

そして本日は、なかなか上洛しない北条を引っ張りだすのに信繁が巻き込まれます。

久々に、昌幸が長く出て面白かったです。

そして、娘に対して過剰な心配と愛情を注ぐ本多平八郎。

翻弄され、疲弊する信幸は京都に行きたい模様。

京都では、北条、真田が折衝によって沼田城を争うこととなり、秀吉が裁定することに。

ただし、これが後の小田原征伐に向かう道筋となっていきます。

また、寂しそうな秀次も印象的でしたね。

秀吉に男児が誕生して、どこかほっとしたのは本心だったのでは?

きりと信繁の距離は縮まったの??

信繁の正室になるのは、あの大谷吉継の娘ですし…。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« グルテンまみれですが何か? | トップページ | 足かけ何年? »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第21回:

« グルテンまみれですが何か? | トップページ | 足かけ何年? »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー