« 一休みちう | トップページ | しゅーりょー »

2016年4月24日 (日)

sanada marumaru 第16回

景勝について大坂まで来ましたが、その景勝がそっと帰ってしまい、なぜか秀吉の馬廻衆となる今宵の信繁です。

馬廻は騎馬中心の護衛部隊で、大名の親衛隊といったところですね。

徳川の大軍勢が真田の郷に攻め入る準備をしています。

秀吉が景勝に真田への支援を禁止したと知り、一刻も早く昌幸に知らせたいところですが…。

お城では、茶々お気にの馬廻が清正に殺され、なるべく茶々と距離を置きたいのにそうもいかず翻弄される…という。

最後のシーンでは、何かいわくありげに茶々を見つめる信繁、逆に彼女を利用するのでしょうか。

大谷と三成の会話を聞いていたせいで、見取り図が頭に入ってなかったのがよかったのでしょうね。

  Rimg0199

さて、秀吉の妹の旭役、なんと清水ミチコさんです。

彼女も秀吉の出世のために数奇な運命をたどる女性ですよね。

また、秀長も優しい人として信繁の前にあらわれました。

秀長が大河で出てくるたびに、同じことを書いているような…きっとまた同じこと書きそう…。

秀吉も九州平定に本腰となり、まさに秀吉の時代となってきました。

来週は姉様が久々に…!?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 一休みちう | トップページ | しゅーりょー »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumaru 第16回:

« 一休みちう | トップページ | しゅーりょー »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー