« いやいや「大食漢」が好き | トップページ | 真冬も冷たいおそば »

2016年1月 6日 (水)

ダイビング~小道具編~

くるぶし位までの短めソックス。

これはミュウ族にはかなりおすすめです。

ブーツは重いし、なかなか渇かずに次の日履くのもなんか…。

ミュウのかかと部分をひっくり返さないと履けないので、亀裂が入りやすく劣化も早い。

その点、靴下は軽いし、形によっては行きも帰りも器材をくるんだり(小さなレギュとか)すきまに入れてクッションがわりにできます。

(ダイビング旅行に限定です^^)


       Rimg0006

上記はブーツ着用。

  Rimg0199

ソックスが短すぎると、ミュウと同時に脱げてしまうので、ラダーをのぼる前にはずす時に注意が必要となります。

ざぶざぶと洗って干しておけば、次の日もいい感じ。

2組用意してもたいした重さにはなりません。

特に女性用のは。

スイムスーツとおそろいのブランドで揃えてもいいですね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« いやいや「大食漢」が好き | トップページ | 真冬も冷たいおそば »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
私はブーツ派です。
伊豆ダイバーですからね。
ゴロタ石の上をしっかり歩けるように、靴底にしっかりした滑り止めの付いたヤツです。
フィンは、アポロのバイオフィンでスプリングストラップ付きです。
これ使ったら他を使う気になりません。
自転車漕ぎでも楽々進む優れものです。
伊豆だけではなく、石垣島のボートでもこの組み合わせで使ってますよ。

FUJIKAZE様 あけましておめでとうございます。

伊豆では私もブーツです。
旅行のボートダイビング、に限定ですね。
靴下は!(さっそく記事に追記です!)
ストラップ式のはドライの時仕様します。
持って歩く時、便利ですね。
バイオフィンも最初みた時は不思議でしたが、もう
すっかり定着しましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング~小道具編~:

« いやいや「大食漢」が好き | トップページ | 真冬も冷たいおそば »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー