« Hana more you 第38話 | トップページ | たからもん »

2015年9月21日 (月)

sanada marumru

 

来年の大河ドラマ「真田丸」ですが、よりいよいよ撮影がはじまったようです。

その中で、おおぅ(・∀・)

と思ったのが、家康の役。

さて、誰でしょう…。

なんと、内野聖陽氏ですって!! わぁ、すごい楽しみ。

たぬきっぽくないもの。めちゃ爽やかな家康ではないかいな??

そして、生涯戦った中で1回も怪我をしなかったという逸話を持つ本多忠勝には藤岡弘、氏ですと。

猛将のイメージはぴったりですけれど、なんかもっと若い人でもよかったのでは!!!

  00030003

上杉景勝は、遠藤憲一氏。合ってる?? 合ってない??

家康の名参謀、本多正信に近藤正臣氏。

いやもう、花燃ゆ打ち切って、前倒しで10月からでもいいよ~。

なんて…。

あとは、秀吉とか三成とか、重要なところを誰を持ってくるのかなぁ。

大泉氏を兄に持ってくるところが、少しコメディ要素もあるのかなと。

そして何よりかっこいいのは題字です。

名左官さんの手によるものだそうで、赤土にこてを使って製作されたようです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« Hana more you 第38話 | トップページ | たからもん »

2016大河ドラマ「真田丸」」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
「真田丸」、楽しみですね。
内野聖陽氏が徳川家康ねぇ・・・。
確かに、彼は「風林火山」の山本勘助がハマってましたからね。
それよりも、私には真田信繁公が堺雅人氏であることの方が違和感があるかな。
歴史好きは、皆さん、贔屓の武将に自分なりのイメージを持っていて、それを大切にしてますからね。
もっと言えば、三谷幸喜さんの脚本っていうのも意外。
私的には、しっかりとした原作小説に沿った脚本の方が安心して観ることが出来るかな。
ともあれ、観ますよ。
色々と文句はあっても、楽しみであることは確かです。

FUJIKAZE様 こんにちは

そうですね。三谷脚本って軽いですもんね。
贔屓の武将が、ちょっと自分のイメージと違って描かれて
いる小説は途中で放棄したりとかありますもん。

私は信繁は浜田学さん(昨日の記事の)とか似合っていた
と思います。
また贔屓の武将を、贔屓の俳優さんが演じると、2倍楽し
くなりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sanada marumru:

« Hana more you 第38話 | トップページ | たからもん »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー