« 久々IP | トップページ | なんつって »

2015年9月27日 (日)

Hana more you 第39話

世が明治となり、1871年春に毛利敬親が崩御、夏には廃藩置県により、すべての藩が廃止される運びとなり、奥も閉じられ、美和は実家に身を寄せることになりました。

義兄の楫取素彦は姉の寿とともに、二条窪で畑を耕す毎日。

戦で傷ついた弟とともに、美和は楫取家に行くのでした。

寿の体調が、いまひとつなやりとりがありましたね…。

そして、亡き美和の夫久坂と辰路との間の子、秀次郎がやってきて…というのが、今日までのお話です。

ただし、この秀次郎、1869年には久坂の跡取りと藩に認められていますし、その時は久坂の家は楫取の次男が継ぐことになっていたのですから、お話はちょっと前後していますね。

楫取の家で、久しぶりに久米次郎に会ったような描き方でした。

  R0010231

ところで、楫取が農作を始めた二条窪、長門市ですが、この長門と聞いて、ダイバー諸兄は「むむ??あの長門では?」と思われたのでは?

まさにそのようです。この長門由来らしいです。

ビキニ諸島に眠るこの長門ですが、潜って観ることができます。

とても深いところに鎮座ましましているので、じっくりというわけにはいかないでしょうが、見てみたいものですね。

って、すっかり脱線してしまいました。

今日のスーパームーン、大きかった。

曇の切れ間にばっちり、おがめました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 久々IP | トップページ | なんつって »

2015大河ドラマ「花燃ゆ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hana more you 第39話:

« 久々IP | トップページ | なんつって »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー