« 野草に背中を押されて | トップページ | 野草といえば »

2015年6月 5日 (金)

暑苦しくも「笑顔」

暑苦しさの定番、修造氏が金スマスペシャルに登場。

爆笑しながら観ていてスポーツクラブにも行きそびれ…(≧m≦)

最後のミュージカルを観ていたら…そっか、お母様は宝塚出身だもんね、と思った(笑)

電車限定ファブリーズのCMでも、その片鱗はみせていましたが。

クールな中居氏、安住氏との温度差もおかしい。

それでも、紆余曲折、苦難続きのプレーヤーだった彼の成長していく姿もよかった。

  R0010231

とはいえ、修造ファンならばすべて知っているエピソードばかり。

笑顔で眠るのは大賛成です。

眉間にしわをよせて眠りにつくのはよくない(o^-^o)

不安は恐怖は増大していくし。

楽しいことを思い浮かべつつ、浮かばなかったら「笑顔」

これ、ほんと大切です。

ピラティスの先生が「チークアップ!!」とすぐいいます。

怖い顔すると、肩や全身に力が入ってしまいます。

             にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
人気ブログランキングへ      にほんブログ村

« 野草に背中を押されて | トップページ | 野草といえば »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

miki さん!こんにちはっ。
錦織圭さんが負けたのは、残念なのと悔しいのとで何ともやるせませんでした。
しかし、この松岡修造さんの番組を見て、思わず涙がこぼれたり、笑いを誘われたりして思いの外楽しめました。
彼の知らない面を見れてラッキーでした。

本当に人と人の出会いは不思議ですし、テレビとはいえ、それが人生に影響力があることを再認識しました。
なんかあの番組は誰かへのエールではあったのですが、僕にも届いた気がしました。

ちゃこ。様 こんにちは。

ご家族の方々は大変そうでしたよね(笑)
近くで拝見したことがあるのですが、360度どこから
みても「おぼっちゃま」でした。
品がよくて、所作がきれいで、育ちがいいとは、ああ
いうことをいうのだと…。それだけで元気になれる存在
ですね。

引退した時すごく寂しかったのですが、こんなに露出す
るとは…。むしろ現役時代より見ない日の方が少ないの
で(笑)
からだ大丈夫かな、と心配しましたが、かなり気を使っ
てる様子もあり、ひと安心です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑苦しくも「笑顔」:

« 野草に背中を押されて | トップページ | 野草といえば »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー