« ついに効果あらわる | トップページ | 海外(ショップも外人オーナー)ダイビングあるある »

2015年5月13日 (水)

勇気ある撤退も必要

ここのところ、また増えてきたダイビング事故ですが、過去におきた事故で大怪我された方の書いたものというか、ご遺族の方の書いたものとかを少し読んでみたのですが。

ダイビングって、ダイビングしない人からみたら、ほんと謎の世界。

この世界をよく知るには、自分もダイバーになるしかないような。

ほかのスポーツと大違いなのは、器材に100%頼るところ。

今回気になったのは、ダイビングを日本(の旅行会社)で申し込み、現地で参加する(外国旅行では最も多く、リピーターじゃない限りこのパターンが最多)際、自分の考えていた、あるいは思っていたのとは違うダイビングをさせられることが「けっこう」あるということ。

もっとも、天候に左右されることも多いダイビング、リクエストしたところに船が出ずに行けなかったりすることもしばしばですが。

 R0010225

私も、けっこうありましたよ。

とある島をリクエストして、人数も集まり、天候、海況などすべてOK。

ただし、その日になって、ある参加者が絶対いやだと拒んだので、1人欠けると催行しないツアーだから、ツアキャンとなったのです。

その時はその島に行くために、その国に行ったのに、みたいなところがありましたから、えーーーーって思いましたが、なんかいやだったり、自分の思うダイビングと乖離しているのなら、断っていいんですよ。

ほかのお客様より自分です。ダイビングは。

何かきっと気になることがあったんでしょう。

こんなとこいやだ、と思ったらパスするもよし。

せっかくお金使って、この休みとるために仕事頑張って、と心の中で天秤にかけても、「いやだな」と思う気持ちを大切にしましょう。

              にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
人気ブログランキングへ        にほんブログ村

« ついに効果あらわる | トップページ | 海外(ショップも外人オーナー)ダイビングあるある »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勇気ある撤退も必要:

« ついに効果あらわる | トップページ | 海外(ショップも外人オーナー)ダイビングあるある »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー