« ごむにち | トップページ | 一気に夏か?? »

2015年4月23日 (木)

カラスって不思議

昨日のお昼前、この桜のトンネルを通り過ぎました。

満開の時、きれいだったでしょうね。

緑もきれいですが、かぶりものをしないと虫が…。

そう、それでこの道の先、柵の上にカラスが一羽とまってまして。

なんかいいたげ。(o・ω・)ノ))

食べるものもないのに、地面におりてきて全然逃げない…。

左の方に横切ってみたり。

つかずはなれず…。

「何・・?? どうしたん??」 誰もいないことをいいことに話しかける。

    20150423

さて、時を同じくして武蔵のとあるゴルフ場にて、母がゴルフをしておりました。

上空には一羽のカラスが飛んでいたそうな。

前の組の人たちが「何かくわえてるね。あのカラス??」と言っているのが聞こえてきて、ふとみると、確かに何かを銜えているみたい。

旋回したのち、カラスはカート道の横の草むらに、つと「それ」を置いたそうな。

なぜか気になり、母が「それ」を確認しに行ったところ…。

それは、母の小さなきんちゃく袋で、その中には母の家の鍵(私の家の鍵と同じものだ)が入っていたといふ…。

   何?? どういうこと?? ∑(゚∇゚|||)

そう、そのきんちゃくはむきだしではなく、ハンドバッグ(ファスナーがしまってる小型の)にしまってカートの上に乗せていたといふ。

母はびっくりして、カートを確認すると、バッグのファスナーが少し開いていたんだと。

つまり、カラスがカートにとまり、母のバッグを開け、母のきんちゃくを取り、母に気づかれるように、持ってきて、置いたっていふ…。

いたずら…?? してみたよ~なんて話を仲良しのカラスにして、そのカラスが同じ奥武蔵の私につげにきたっていふの…??。

いや、当該のカラスだったりして…。

飛べばひとっとび…な距離かなぁ。

まぁ、昨日は一日不思議なことが多かった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« ごむにち | トップページ | 一気に夏か?? »

新月とかスピリチュアル系」カテゴリの記事

コメント

mikiさんこんにちわ。
凄い!凄い!連呼(笑)
miki さんのお母さんもmiki さんも。
僕の仲間内ではカラスは神使だから不思議な出来事ですが、
それはとっても貴重な体験なのではないですか?
その日のお母さんのゴルフスコアはどうでしたのでしょうね。
きっとそのカラスは同じなのかもとも思えますし、親子ガラスにも思えますよね!本当に不思議。
その昔カラスは真っ白だったそう。ギリシャ神話。
カラスは人の話す言葉も分かり、また話せたのだと。
ある男性の神様が好きな女性に思いを伝えたくてそのカラスを使いやり取りをしたのですが、ある日、彼女が若い男性と庭で楽しく話しているとその神様にややオーバーに伝えたそうな。
嫉妬に我を忘れて弓矢で彼女を狙い放ったそうな。
その矢は遠く離れた彼女の胸を射抜いたそう。
それは彼女にしてみれば誤解に過ぎなかったのですが、時既に遅し、何と彼女は神様の男性の子供を身籠っていたのですって!彼女は何とか子供だけは助けて欲しいと懇願して赦されたのですってmiki さん。その子供は後に医術の神様としてギリシャ神話は伝えます。神様は亡くなった彼女の喪にずうっと服すように命じられてそれよりカラスは真っ黒になったそうです。長くてすみません毎度ですね!ちなみに男性の神様の名前はアポロンだそうです。焼きもちに妄想は神様もすると言うので許して欲しいとも思った次第です。(笑)(^_^)/カラスごめんよ!

ちゃこ。様 こんにちは

その後、母ですが、チップインバーディなどで、スコア
を伸ばしていったみたいです。
カラスに関係あるのかどうか(笑)

カラスというのは、ずいぶん昔から人間とかかわりあい
があるのですね?
ムツゴロウさんも大好きみたいですし。
これからはカラスの味方がかわりそうです。

以前、山は山でも日野ではなく音羽の山を登っていた頃
は、カラスはいつも家庭ごみの上にいて、こわかったイ
メージがありますよ。
近づくと威嚇されるし、髪をかすめて飛んでいくし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラスって不思議:

« ごむにち | トップページ | 一気に夏か?? »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー