« とある小説家、その死の前日まで… | トップページ | ぼーっ »

2015年3月24日 (火)

トレッキングじゃないで

おいおいっ!!

ここ行けんのかいっ?? ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

20150324

森みたい…。

たくさん虫に刺されました。

なんなんだろう。

あ、道だっ!!

  201503242


数メートルおきに「不審者を見たら110番」という看板があるけれど、ここで110番しても遅いでしょう。

ってか、おいら以外には人もいないんでね。

会社から「防犯ブザー」も渡されていますが、置いてきてるし。

この道をすぎると、女性と一緒になり、しばらく一緒に歩きました。

でも変な2人連れ。

本格的トレッキングスタイルの女性と、ビジネススーツのおいら。

「このへんに住んでらっしゃると皆さん健脚になりますでしょっ」とかましてみると…

「私はこのへんじゃないのだけどねっ!!」

「…ですよねっ。たまにくるならいいですけれどねっ!!」と返す。

「まあ、うちの近くもこんな感じですけど!!」

  (まじかいっ)  ∑(=゚ω゚=;)

ほどなくして女性はなんとかっていうお寺さんに行くと下っていった。

ささっ。

もう少し登りましょう。

 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村

« とある小説家、その死の前日まで… | トップページ | ぼーっ »

mikiの多摩日記」カテゴリの記事

コメント

ビジネススーツでトレッキング、お疲れ様です。
いやあ、もう虫がいるんですね。
っつうか、こっちはまだ暖房つけてるぞ。。

千葉の山奥も、こんな感じです。
写真のような「武蔵野の雑木林」というイメージじゃなくて、里山っすね。
菜の花畑のはるか向こうに山すそがあって、昔風の民家がぽつんとあります。

・・・最近、宅地開発がすごいんだな、これが。土地バブルでだれかがババをつかまされるんだろうなあ。
いいかげん、一極集中をやめればいいのに。。なんてね。

tetujin様 おはようございます。

里山は人の手がはいっているから、いいですよね。
山を切り崩した新興住宅地の近くを通ることもありま
すが、何かあった時はどうするのかな、と。

このあたりはタヌキよけフェンスもあり、通りの名も
「野猿通り」とかワイルドです…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレッキングじゃないで:

« とある小説家、その死の前日まで… | トップページ | ぼーっ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー