« 日本ていいな | トップページ | さらに奥へ奥へずずずい~とお »

2015年2月26日 (木)

青梅線のボタン いまだ不慣れ

今週は青梅線に乗る機会が多く、今度こそあの「ボタン」に慣れる予定でした。

今日は、中神まで行き、帰りは昭島から乗りましたよ。

昨日見てて思ったのは…

ボタンを押して降りた後は、車両にたとえ誰も乗っていなくても(中でしめるボタンの押し手がいないということね)自動で閉まるようだということ。

外(ホーム)からボタンを押して乗ってきた人は、中でしめるボタンを押さなきゃいけないみたいだということ。

しかしながら、今日みていると、外から乗ってきたのに放置する人もいて、よくわからない。

降りる人が開けたドアからなら、上の理屈で閉まるみたいだし。(中であけるボタンが押されて開いたドアから乗車)

   Image_2

乗ったあと、「あっ!」といって「しめる」ボタンをあわてて押す人…。

いろいろです。

以前青梅方面から乗ってきて、立川より先に行く電車内で、「立川より先はドアの開閉は自動になります。」とアナウンスがありました。

それを覚えていた私、立川行きだったので、立川に着いた時にそのまま待ってたら…。

開かなかった(*゚▽゚)ノ

「お降りの方はボタンを押して下さい。」とアナウンスが。

だって、立川止まりなら、全員降りるはずじゃまいか…。

んんんん

やっぱり、わからないなぁ。(○゚ε゚○)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 日本ていいな | トップページ | さらに奥へ奥へずずずい~とお »

mikiの多摩日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青梅線のボタン いまだ不慣れ:

« 日本ていいな | トップページ | さらに奥へ奥へずずずい~とお »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー