« 本屋はぁん | トップページ | 武蔵野台地を巡る飯 第一回 »

2014年11月18日 (火)

ころんじゃうよ

電車の車両…。

降りる時のことを考えて乗るドアがある。

出口に近いドアがある。

乗りかえに便利なドアがある。

そのドアが開いたら、すぐに階段があったりする…。

なので、そのドア付近は混むことになる。

ここで1本早いのに乗れたら、オフィスに10分早く着けるほどの違い。

  

  00260060

そして、そのドアがあいたとたん、そこにいた人には使命が。

急がないと後がつかえる。

走ったらあぶないけれど、みんな急ぎ足。

先頭が急いだので、列の後ろの方も止まらず歩ける。

   ところが…

ドアが開く前からスマホにかじりつく青年、うしろ大混乱。

ゆっくり歩きたいなら、ほかの車両へ…。

とても危ないから。

スマホ青年と急ぐ人々との板ばさみになるわれわれ。

今乗ってる電車は圧倒的に学生が多く、皆でっかいリュックを背中にしょってる。

もう少しまわりに目をむけないと…ころんじゃうよ。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 本屋はぁん | トップページ | 武蔵野台地を巡る飯 第一回 »

華やぎ禁止車中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ころんじゃうよ:

« 本屋はぁん | トップページ | 武蔵野台地を巡る飯 第一回 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー