« ほんと物騒だ | トップページ | 車中…寝ている人少なっ »

2014年9月21日 (日)

Kan kan kanbe 第38回

前回、酒宴の席と偽って、宇都宮鎮房を亡きものにした長政。

13歳で人質としてきた鶴姫をも磔にした…となっては、大河の主役「黒田家やだ~」なんて言い出すファンもいるからと??光母さんの計らいで鶴を逃がすこととあいなりました。

鶴の兄さんの朝房だって17歳よ~無体すぎる

しかし母さんといえども、こんなに口出しするだろうか。

毎回気になるのは、女子が口出しする場面が多いところ。

そしてそれが通る…┐(´-`)┌
 

  Rimg0279


今回も竹中秀吉、ますますの怪演で目がぎょろぎょろしてこわ

コンプレックスから被害妄想もすごいみたい。

そこがさすがの名役者さんですねぇ。

えらそうなのにどこかおびえてて。

そして、千利休の黒茶碗のくだりも出てきました。

日本では、黒は死を連想させる縁起の悪い色ですが、以前こちらでもご紹介しましたが、外国でお正月に黒と白の風船をペアにして、たくさん空に上げていたのを見たことがあります。

黒はいいですよね。私は大好き。

でも、成金秀吉は赤や金が好き…。

いよいよ官兵衛に一目置くどころか、うとましく思いだした秀吉。

家康より知らされた形となっていますが、次回はいよいよ長政に家督を譲り、隠居人生を送る決意をするようです。

佐々成政も豪快に笑って死んでいきましたが、その辞世

 この頃の 厄妄想を 入れ置きし 鉄鉢袋 今破るなり

なんだかなぁ…という思いがびっしり詰まっている気がします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« ほんと物騒だ | トップページ | 車中…寝ている人少なっ »

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kan kan kanbe 第38回:

« ほんと物騒だ | トップページ | 車中…寝ている人少なっ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー