« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第24夜~ | トップページ | Kan kan kanbe 第32回 »

2014年8月 9日 (土)

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第25夜~

第75話は、第74話(昨日の24夜)のコメ欄、tetujin様に飾って頂き、本日第76話は、それで思い出した話を…。

私の入学した小学校は静岡市内にありました。

1年2年と担任だった佐藤先生から聞いた話です。

ご出身は…どこだっけ。

とにかく、すごい田舎で…というのはよく仰ってましたね。

先生の家の周りは山、川、田んぼと畑ばかり。

とにかく大自然の中で育ったらしいです。

子供の頃、いつものように遊んでいたら、早くに亡くなったはずの先生のお父様が遠くからこちらをみている。

かけよる先生。

お父さん、どうしたの?

「おまえはこんなに遅くまで遊んで。早く帰らないと、キツネにばかされるぞ。」

懐かしい笑顔です。

はあい。お父さんも一緒に帰ろっ!

お父さんと家に帰ると、お母さんの姿がありません。

せっかくお父さんと一緒なのに。

お父さん、お風呂がたけてるよ!! 

「おまえが先に入りなさい。そのうちお母さんも帰ってくるだろう。」

わあい、お父さんが帰ってきたぁ!!

ざぶんっ!!  

  R0010256


「おまえは!! 帰ってこないと心配して探しにきたら!! 何やってんだい! こんなところで!!」

あ、おかあさん!! お父さんがね、帰ってきたんだよ!!

「この子ったら、キツネにだまされたんだねっ!」

先生は腰まで肥溜につかっていたそうです。


平成ダイバー諸兄には、なじみのないコエダメかもしれないですが(おいらも見たことはないが)昔は、肥料として再利用されていた○○○なのでした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第24夜~ | トップページ | Kan kan kanbe 第32回 »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

コメント

うんうん。そういえば、田舎の香水って呼んでたっけ・・・。
あのおかげで、おいしい野菜がいっぱい採れたんでつよ。。

**************
「この写真は20年以上前にハンガリーで撮った写真よ」
「へえ~、きれいな所ですね~」
「行ったことある?」
「いえ、まだ」

恐山に向かうバスでのことだった。
駅前のバス停から恐山へ。乗客はぼくと、すぐ後ろの座席に座った東欧系の女の人の2人だけだった。
長いブラウンの髪に整った顔立ち、高い頬骨のセクシーな美人。
ブルーグレーのテーラードジャケットに黒のアンクル丈のパンツ、素足にレースアップシューズ。
肩からハンドバッグをたすき掛けにかけ、どこかのブランド物の旅行カバンを持っている。
写真家と名のった彼女は、旅行カバンからタブレットPCを取り出し、彼女が撮ったといういろんな写真を見せてくれた。
・・・彼女の襟足から、すみれのような香水がかすかに香る。

「この写真は?」
「プラハ。・・・チェコスロバキアね。1935年ごろ」
「え?」

少なくとも、30代にしか見えない彼女。日本語があまりうまくないのだろうか。
たしか、自分で撮った写真といったはず・・・。どうやって、80年も前の写真を撮る?
彼女が笑うととがった長い犬歯が見えた。

「この写真は?」
「2035年の東京。今から20年後ね」
「なんか、ゴーストタウンですね」
「あなたが何にもしなければ、こうはならなかったのよ」

・・・彼女の日本語がどうもおかしい。20年後の写真?何がいいたいんだ?
あるいは、「写真」の意味を取り違えている。「写真」じゃなくて「CG」だろ・・・。
それでも、彼女の言葉が気にかかった。・・・ぼくが何もしなければ、こうはならない?
どういう意味だ?彼女の中で思考論理が破綻しているか、単に彼女の日本語がおかしいのか。

結局、恐山の旅を無事に終えて、ぼくはこうして家でパソコンのキーを叩いている。
旅行中、世の中を変えるような大それたことはしなかったし、もちろん、今後もする気は無い。
結局、変な外人女に出会った。ただそれだけのことだ。
それとも、こうしてブログに駄文をアップしているのが、なにかまずい事態を引き起こすのだろうか。。。

彼女が撮った2035年の東京の写真。ゾンビのような人であふれてた。
・・・ぼくが何もしなければ?
それは、彼女の言い間違い?あるいは、ぼくの聞き間違いだったのだろうか。
ぼくが何かをすれば? それとも ぼくが何もしなければ?? 

・・・って、長すぎっすね。ごめんなさい。。

tetujin様 こんばんは

そのおなごとそのまま別れた、ということが??
業の深まる原因なのか??
クリスマルキャロルのスクルージも未来を知る
のが一番怖いと言っていたようなxx
ゾンビはやだなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第25夜~:

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第24夜~ | トップページ | Kan kan kanbe 第32回 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー