« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第25夜~ | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~お盆SP »

2014年8月10日 (日)

Kan kan kanbe 第32回

小牧・長久手の戦いは、先週と同じようにテーマ曲の前に終り、池田恒興らは、また報告の中であっさり「お討ち死に」と(はやっ)

やはり合戦シーンよりも人間ドラマ中心ということですかね。

今回は官兵衛の父職隆が、その生涯を閉じるまで。

長政の迷いに対する祖父としてのアドバイスなど、またそのあたりの尺が長くて、長宗我部元親は、数秒土下座シーンで降伏。

長政もまだ10代なので、むずかしいところ…。

嫁はもっと若いのですが、姑にケチとか出過ぎたことをいっていた。

そして秀吉関白に…(どんどん進む)

官兵衛はなぜか次回、道薫の話を聞いて洗礼を考える、という流れのよう。

    Rimg0533

その2年ほど前に入信したのが一般的な説ですよね。

ばたばたしている流れのようで、また村重との話が長いのかな。

因縁の二人とはいえ…。

このドラマ、男性陣会議中に光やおねが「との~」とか「おまえさま~」とかいって割り込んでくるシーンが多いのですが、実際はあまりなかったのでは。

現代風といっても、我が子をハグとか絶対ないと思う。

せめてそっと両手をにぎりしめるくらいかと…。

女性の内助の功にスポットライトをあてるのは良いのですが、もっと男衆の荒々しい感じを出して欲しいと思ってしまうのは、私だけか…。

徳川と激突!!をさけるために、官兵衛がちょっとした話をしただけで「わしがまちがっとった!!」と、秀吉もあっさり。

残り回数も少なくなってきましたが、失速しないよう見守りたいと思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第25夜~ | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~お盆SP »

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kan kan kanbe 第32回:

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第25夜~ | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~お盆SP »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー