« ひややっこにみじん切りの生姜 | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第25夜~ »

2014年8月 8日 (金)

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第24夜~

2011年の夏から足掛け3年。

だんだんと百に近づきつつある怪奇譚です。

73話はtetujin様でゆ~れい~ほ~ 

今晩は、74話となります。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

以前虎ノ門で働いてた頃、近くですが新社屋に引っ越しをしたんです。

愛宕山の近く、お寺がたくさんある地域で、火消しはあの「め組」の持ち場だったみたい。

とにかくとても古い街です。

真新しいビルの1階に管理人室、横にエレペーター。奥にだだっぴろい使われてない部屋(帰りに海に行く時用に、キャスターバッグをよく置かせてもらってたな…)

地下に資料室、エレベーターは1階までで、地下には階段で行くしかありません。

まあ、地下なんぞ、めったに用事もないわけですが、管理人さんが地下に降りる階段付近で、赤い着物を着た女の子の幽霊を見た、などというので、資料室は誰も近づかない場所となっていました。
  

  Rimg0222

そんなある日、監査か何かで、とある資料が必要とあいなりました。

我が部署は担当部署だし、地下のカギも管理している。

とある資料は、もちろん地下の資料室に。

ただし、誰も行こうとしない。案の定。

で、私の出番です。(こういう時だけ存在価値あり??)

地下に降りるとドアがあり、ドア横に電気のスイッチがありますが、だいたいの場所がわかっているので、「めんどくさい」という理由で、電気はつけず、あかりとりの窓からわずかに差しこむ光をたよりに資料さがし。

そう、半地下というか、完全に地面の下じゃないんですね。

赤い着物の人がいたら、探すの手伝ってもらおうとしたけれど…。

 けっこう量あるし!!

いっぺんで済まそうと、バインダーなどをまとめていると、、

 ピタ ピタ ピタ… ん、なんか階段を降りてくる?

誰か手伝いに来てくれたか?

「重い方持って下さいよっ!!」  ドアの外に向かって叫ぶおいら。

 スタ スタ スタ

ちょ…帰るんかいっ(-_-X)




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« ひややっこにみじん切りの生姜 | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第25夜~ »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

コメント

やっぱ、疲れるのやなんですかね?
よそ行きの赤い着物だったし。。
**************

ぼくが育った田舎では、狐にだまされる民話がごまんとある。
田舎では、狐はお化けと同じ魑魅魍魎で、畏怖に値する存在だ。
しかし、幽霊と違って、狐って全然恐くねという人も中にはいる。
狐ってかわいんやで・・・。
日本は広い。どうやら関西方面では、狐にだまされるよりも、むしろ狐をだます話があったりする。

女に化けたキツネと高津の湯豆腐屋へ。さんざん飲み食いしてキツネを酔いつぶし男は逃げる。
酔いをさましたキツネは、店から支払いを要求され、どつかれ、ほうほうの体で逃げて帰る。
一方、男は、そのうちキツネに仕返しされ、ひどい目に合うに違いないから謝って来いと説得され、饅頭を持って謝りに行く。
「うーん、うーん」うなり声がするキツネの穴を探しあて、出てきた子ギツネに伝言をたのみ、男は饅頭を置いて帰る。

「お母はん、きのうな、えらい失礼した言うて、人間の男が謝りに来たで」
「あれは恐ろしいヤツや。うかうかとそばへ行くんやないで」
「もう帰ったで。ほんで、これつまらん物やけど言うて、おみやげ置いて行った」
「なにやろ」
と開けてみたら
「あ、うまそうな饅頭や」
「あー、食べたらあかん。馬の糞かもわからん」

さて、時は流れて現代へ。こないだ上野動物園に行ったら、ワオキツネザルの親子が、オリの中でなにやら特訓めいたことをしてた。
動物園だけに、シマウマのフンは大量にあることだし。いよいよ、逆襲の時?
・・・こわないか?

tetujin様 こんにちは

75話ありがとございます。
そうそう、箸より重いもの持ったことない女の子か
も…。

さて、キツネで思い出したことがあります!!
今晩は、その話でいきます!!

怖い話の展開と思っていたら,
最後は重たいものを持ちたくないと
帰る人(幽霊),それはないだろうと
つっこみたくなりますね。

台風11号の影響はありませんか?
気を付けて週末をお過ごしくださいね

nadoyama様 こんばんは

台風11号は、むしろ沖縄の方が大変ではありません
か?今回は電気、水道などのライフラインは大丈夫で
しょうか…。
こちらは、午前中より降ったり止んだりの雨以外は
まだ風もなく、嵐の前の静けさといったところです。充分お気をつけ下さい。
ほんと自然災害が何より怖いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第24夜~:

« ひややっこにみじん切りの生姜 | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第25夜~ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー