« タイカレーに野沢菜 | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第22夜~ »

2014年7月27日 (日)

Kan kan kanbe 第30回

前回の官兵衛は、評判が良かったみたいですね。

岡田官兵衛のしたり顔がダークすぎるとか。

そんなこんなで、今回は光秀に迫る天下の大強行軍、中国大返し。

当時、野を越え山を越えて200kmの行軍は、かなりきつかったのではないでしょうか。

舗装された道を行くのだって大変な距離ですよね。

なので、光秀もびっくり。。

最後まで、小朝光秀の歩き方に慣れなかった。

噺家さん、そのものなんだもの。
  

  Rimg0362

謎も多い行軍ですが、なんか兵士がバタバタ走るシーン、マラソンの給水所の様子を呈してましたよね。

あんなだったのかな…??

とはいえ、光秀の生涯も絶たれ、いよいよ次回は清洲会議に、賤ヶ岳の戦いと…!!

われら盛政殿はご登場なさるのかしら。

官兵衛の部下に捕らわれたのだから、そのあたり??

どこをどのくらい膨らますのか…。

今日も小木茂光さんの利三様が(よいキャスティングだと思った)

「斉藤利三殿、お討ち死に」と、光秀への報告の中で亡くなってたわ。

そういえば、予告でちらり、とあの方もうつっていましたね。

千利休と一緒に…。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« タイカレーに野沢菜 | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第22夜~ »

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kan kan kanbe 第30回:

« タイカレーに野沢菜 | トップページ | mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第22夜~ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー