« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~一休み~ | トップページ | 取り締まって!犯罪ですよ! »

2014年7月31日 (木)

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第23夜~

71話は、一休みコメ欄のtetujin様。ありがとうございますっ!!!

今日は第72話ですね。既出かなぁ。記憶あやふや…。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そのリゾートは、島周辺すべてがポイントとなっていて、どこを潜っても大変面白い、有名な場所でした。

ただし、ポイントによっては、危険なところもあり、潜るのに制限がかかっていました。

何回か死亡事故が起きたので、あるポイントなど、しばらく入ることができなかったぐらいです。

スタッフによると、その海で亡くなったダイバーが、夜ここ(レストラン前の浜)に、たばこを吸いにくるんだとか。

0時、日付けが変わるころ、ぽっと煙草の先に火がともるのを何人かが見たというのです。

近づくと誰もいないとか、吸いがらだけ落ちていたなどと、まことしやかな噂が流れていました。

  

  Rimg0199

そこで、です。

これは、ひとつ確かめてみようと思ったのでした。

ついてくる人も、止める人もいないのでね。

案の定ひとり見にいくことに。

現場から数分の場所に、泊まっているコテージがあります。

日付の変わる5分前に部屋を出発、海側からではなく、レストラン側からそっと近づくことにしました(怪しい)

どこからでも上陸できるので、得体のしれない輩だったりするかもしれません。

レストランは真っ暗で、もう誰もいませんでした。

抜き足さし足なダイバーですが、器材小屋の後ろで時計をみます。

その頃はGショックで、ボタンを押すと表示パネルが光ったもの。

時間になり、蚊にさされながら、しばらく待ちましたが何も現れません。

次の日もいってみることに。

翌晩は、その時間、その場所に実際立ってもみましたが、月と満天の星の下、打ち寄せる波と美しい浜があるだけでした。

というわけで、手ぶらでコテージに帰ったのでした。

ふと、コテージのドアの前の砂に、行く時にはなかった吸殻がひとつ落ちているのを見つけました。

なんて落ちもありません。

「よくいくよね」と、いわれただけですた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~一休み~ | トップページ | 取り締まって!犯罪ですよ! »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

コメント

週休2日の癖がついてて・・・
一休みって、一夜のアバンチュールだったんすね。。

じゃあ、がんばって。。。
******************

昔、パラオに、レイという名のかわいいネーチャーガイドがいた。
(おい。そこ!「ネーチャンガイド」じゃなくて)

彼女の苗字は知らないが、旅行者どころか現地のガイドたちからも愛される、笑顔が素敵なガイドだった。
現地のガイドたちは彼女のことをこう呼んだ。

「へい、 ゆー、 れい」

・・・恐くないっすか?そうですか。
「永遠の0」でもでてくる、あの第2次世界大戦で熾烈な戦闘が行われたパラオっすよ。

tetujin様

昔パラオに行った時、すごい強面のおじ様が、○○ホテ
ルだけはやだよ。お化けが出るんだもんっ!! と仲間
に言っているのを聞いたことがあります。
激戦地の海は綺麗なところが多いですね。
サイパン、PNG、フィリピン沖などなど…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第23夜~:

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~一休み~ | トップページ | 取り締まって!犯罪ですよ! »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー