« なだ万キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! | トップページ | 潜水士500人だって? »

2014年4月17日 (木)

船長ルール

船長は、船の大小にかかわらず、船舶に急迫した危険がある時は、乗組員やお客さんの救助に全力を尽くさなければならない、というのに…。

韓国の珍島沖で残念な事故が起きてしまいましたね。

私も修学旅行の時、船に乗った経験がありますが…。

たくさんの修学旅行の生徒さんが乗っていたみたい。

きっとすごく楽しみにしていたでしょうに。

  

  R0010192

船長…真っ先に逃げたとは…。

中にいろ、といわれて傾く船内にいるなんて、どんなに怖かったか。

船体が37mのところに沈んだのならば、外に出ていれば助かる可能性も高かったと思います。

まず船に乗った時にオリエンテーションがあると思うのですが(ここに救命胴衣があるとか、ここから脱出するとか)なかったのでしょうか…。

ペットボトルが浮き輪代わりになるとかは、旅行前からレクチャーした方がいいかも。

ちょっとこわいけれど、みんなが立ち泳ぎできるわけではないし、500mlの「お~いお茶」とか心細いけれど、顎の下に入れて…。

でも…これは練習が必要ですよね。焦るだろうし。



とにかく、救助が進むことを祈っています。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« なだ万キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! | トップページ | 潜水士500人だって? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船長ルール:

« なだ万キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! | トップページ | 潜水士500人だって? »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー