« 軍曹て…(泣) | トップページ | 明日は満月 »

2014年4月13日 (日)

Kan kan kanbe 第15回

もともと官兵衛が気に入らなかった櫛橋左京進は、別所氏と組んで毛利に寝返り、官兵衛も窮地に。

説得しに訪れた官兵衛に「貴様の口車には乗らんっ!!」 と鼻息も荒い左京進ですが、「恵瓊殿の口車には乗ったのに」といわれてしまい…。

ほんとに官兵衛は弁が立つので、ああいえばこういう感じ?で、左京進もいらっとしますよね。

この(安国寺)恵瓊、毛利家渉外部みたいな外交僧です。

その後、豊臣政権でも秀吉の側近となったため、諸大名からの寄進がすごかったようですね。

   Rimg0609

三成もこの人の口車に乗ったのかなぁ。

さて、村重の方は外交に失敗して、信長に秀吉の下で出直して来いっ!! となり、リベンジは播磨で!!となるはずが…。

官兵衛の身にふりかかる一大事と繋がっていくわけです。

信長も冷徹ですが、何度かチャンスは与えるわけですからね。

そうそう半兵衛さんの体も心配ですね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 軍曹て…(泣) | トップページ | 明日は満月 »

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kan kan kanbe 第15回:

« 軍曹て…(泣) | トップページ | 明日は満月 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー