« 欲の皮 | トップページ | 何があったんでしょう »

2014年3月 7日 (金)

潮とフィンワーク その2

団体の機関紙が送付されてきた。

今号は、なんと私の師匠の寄稿文が掲載されていて、 フィンでの泳ぎ、ダイビングにおけるフィンキックの重要性を、とくとくとくとくと書かれておりました。

おりしもフィンキックに関しては、件の事故のあと、以前にもまして重要だと思うようになり、先月こちらで駄文をUPしたこともあって、かなりくいついて読ませて頂きました。

陸上における「歩く、走る」と同様、海の中で「泳ぐ」ことが基本動作。

基本動作がしっかりしていれば、水中を自在に移動でき、ストレスが軽減できるなど。

さすが、師匠。競技大会でなみいる学生に打ち勝つわけだ。

  00260058

実は使えるプールが狭いなどを理由に、あまり泳ぎの練習をしないで講習しているショップをみかけます。

ほかのお客さんに「へこあゆみて~」などといわれながら、苦しそうに海洋実習をしているシーンにでくわしたこともあります。

体が浮きやすい外人さんなどは、手にたよることも多いです。

海洋に出る前に、これでもか、と泳がされた方がいいと思われ。

別にいいじゃん、プロになるわけじゃないんだし??

いやいや、最低限の基本動作ができなけければ、結局みんなに迷惑をかけることになります。

無駄にエアを消費するしね。

私はけっこう足首が硬い方なので、さきほどまでジムでコンディショニングのレッスンをしておりました。

日常から訓練をおこたらないようにしよ~っと。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 欲の皮 | トップページ | 何があったんでしょう »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潮とフィンワーク その2:

« 欲の皮 | トップページ | 何があったんでしょう »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー