« 梅一輪…一輪ほどの | トップページ | 読書の春?? »

2014年2月26日 (水)

「記念ダイブ」とは

先日来、記念ダイブのことが話題となり、私も聞かれることがあり、、

ご訪問の方はノンダイバーの方も多いので、あくまで私見ですが。


○○本記念ダイビングとは??

まったく気にされない方も多いのですが、一般のレジャーダイバーですと、その1本1本に思い入れがあったり、また「きりのいい本数」を「ぜひこの日に!!!」 とばかり、Xデーまでに数字をあわせることも、また多いのです。

通過点といえば、それまでですが。

仲間にお祝いされたり、ログがにぎにぎしくなったり。

記念のなんか(ミニタンクの置物??)をつくってもらったりといろいろ。
  

  201402251412000

最初の記念ダイブはやはり「50本」ではないでしょうか。

はじめた頃は、えらい遠いと思うもの。

私の場合、はじめてのツアーで徳之島に行った時に50本になりましたが、声たからかに「これが50本です!!」とはいえなかった記憶があります。

私のイメージでは50本というと、なんとなく「うまい」

しかし、そのときの私は…どうひいきめに見ても「へた」 (゚m゚*)

同じ部屋のおねいさん250本超が、ノンウエイトで、頭をすっと下にしてあっという間に30m近く潜降していったのをまねしてみたら、なんだかもたついて、結局変な水深でアンカーロープまで泳ぎ、ロープをつかまりながら降りたという…。

頭をさかさにしたまま耳抜きができなかったし、くるくるしちゃった。

しかも、水中で直径2m程のみごとなテーブル珊瑚の上に浮いているMoritaさんが、手招きしているけれど、いけない。

どすん、なんて落ちたら珊瑚がバキッていきそうで。

なので、実にひそやかに「50本」になったわけですが、その頃「日本フィッシュウォッチングクラブ」の末席を汚していた私は、思いがけずお正月の会で記念品を頂くことができました。

故益田一先生のサイン入り「海水魚」(図鑑)o(*^▽^*)o


 
次は100本ですが、実はモルディブで99本になって帰ってきました。

うすうす「初モルディブで100本」かな、と思いつつ。

100本ダイバーにしては…いまひとつ、な感じが( ̄Д ̄;;

まあ100本目は大好きな海洋公園だったので、よかったのですが。

そして、訪れたリゾートのスタッフや友達、師匠には砂を使って色紙を書いていただきました。

   201402251323000

ということで、「○○本記念」はひとつの目標ですし、ある種の節目だったりしますので、悪しき習慣という人もいますけれど、楽しみにされるのはもっともなことだと私は思います。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 梅一輪…一輪ほどの | トップページ | 読書の春?? »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「記念ダイブ」とは:

« 梅一輪…一輪ほどの | トップページ | 読書の春?? »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー