« はじめてシート | トップページ | Kan kan kanbe 第8回 »

2014年2月22日 (土)

デジタル社会とダイビング

昔もダイビングの事故はありましたが、こんなにネット社会ではありませんでしたので、少し遅れた情報が新聞に載るだけでした。

今では数時間、いや数分ごとにいろんな情報がデジタルで読めますが、すべてが真実とは限りません。

未確認情報に振り回されることも多いのではないでしょうか。

最近では、事故直後よりまじめに検証するブログや、単なるうわさ話を出ない井戸端会議的なものまで、いろんなサイトが閲覧できます。

これからダイビングをはじめようと思う方に、どんなサイトが有効なのでしょう。

それすらはっきりと答えがでません。

  R0010231

あのショップを使ったら、ちょっと…ということも、普通のブログに書きこんだら誹謗中傷になることでしょう。

○○知恵袋などは、ごめんなさい…最近「あてにならない」と書きました。

親身になってアドバイスしている方も多いのですが…。

皆経験がないことは想像で書くし、器材に関してなど、自分が慣れていて使いやすいものを良いよ!!と推薦するまではよいのですが、使っていないものをけなすのはどうかと。

私は夏場や暖かい海(ドライじゃない時)は、ブーツにフルフィットのフィンですが、これも賛否両論あるでしょう。

次回からは、私なりの見解として器材のこととか書いてみますね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« はじめてシート | トップページ | Kan kan kanbe 第8回 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは ニュースでいろいろ流れていますね。私としては、mikiさん、気をつけて趣味を楽しんでくださいね です。私の趣味に、バイクがあるので、危険だけれど、気をつけて楽しんでいます

こんにちは 情報を共有できて再発防止になれば
いいのですが…。
nadyama様もお気をつけて楽しんで下さいね。
うちの父もバイクが趣味ですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル社会とダイビング:

« はじめてシート | トップページ | Kan kan kanbe 第8回 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー