« 読書の春?? | トップページ | いろいろと考えるダイバー »

2014年2月28日 (金)

スノーケリングったって

スポーツクラブで一緒になる女性が、先日モルディブでスノーケリングをしていたところ、あまりのきれいさに、どんどん沖に出て、気がつけば足がつかずにパニックになり、おぼれかけたといっていました。

この方は母くらいではありますが、スノーケルをマスクにつけての装備ならば、おぼれるはずはあるまい、というのはダイバーの考え。

スノーケリングというのも、みようみまねではじめる方がいますが、リゾートでは3点を貸し出す前にちょっとしたコースをもうけて、水が入った時のクリアのしかたや、マスクの装着の仕方などをレクチャーすべきだと思います。 

  00110009

スノーケリングするにあたって、疲れない姿勢やフィンワークなどをプールや浅めの水域で日に何回か行って、それに参加してもらうとか。。都度レクチャーしてそれからセットを貸すとか。

マスクちゃんとしていない人(鼻がマスクから出ている、髪がどっさりはいっている)たくさんいますもん。

もちろんライフジャケットでプカプカも楽しいけれど、少し深めのところにいって、数メートル下に潜れるようになったら、もっと楽しいもの。

そしたら「もっと長時間、水中にいたい」と思うもの。

↓↓お手数ながら、1クリック頂くと大変うれしいです↓↓

   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
人気ブログランキングへ       にほんブログ村


« 読書の春?? | トップページ | いろいろと考えるダイバー »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーケリングったって:

« 読書の春?? | トップページ | いろいろと考えるダイバー »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー