« 秋のおこわ(2) | トップページ | 古くてもいいの »

2013年10月23日 (水)

頭の中の引き出しがごそっとあく瞬間

『吉祥寺』行きのバスを待っていて、2台並んで停まっていた、なぜか後ろの『西荻窪』行きに乗ってしまった。

ぼーっと車窓を眺めていたら、青梅街道を左に曲がった。。

  アレ ∑(=゚ω゚=;) マチゴータ

次の停留所は『善福寺』 ピンポーン

    あわてて降りる…。

こっからめざす吉祥寺通りに抜けるには遠いかなぁ。

善福寺の脇を通りながら、頭の中にすごくすごく懐かしいことがよみがえった。

なんと、中学の時に、「とある」部が善福寺まで走っていたのを思いだしたのだ!!

   Rimg0218

あの部が走ってこれたのだから近いに違いないわい。

確かにほどなく区の境にきて(といっても1キロは歩いたかな)雰囲気で、母校の入り口まできた。

私の行きたい場所は母校の近くなので、もうすぐ。

  おーーー( ^ω^ )

錆ついていた頭の中の引き出しがごそっとあく瞬間て楽しい!!

生まれてからの記憶はすべて残っていて、普段は必要ないから奥深くにしまわれているみたいですね。

でもなんかの拍子に思いだす。

きっかけは風景、声、匂いなどなど。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 秋のおこわ(2) | トップページ | 古くてもいいの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中の引き出しがごそっとあく瞬間:

« 秋のおこわ(2) | トップページ | 古くてもいいの »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー