« またつっこむ | トップページ | 鉄爺ではなくてレール爺だった… »

2013年9月22日 (日)

Sakura sakura 第38回

「ほかに道はなかったのか」と覚馬。

西郷どん、故郷の山に散ってしまった今回の「八重の桜」

鬼官兵衛、佐川も熊本にて戦死してしまいます。

番組では、抜刀隊編成時の士気をあげたのが官兵衛となっていましたが、大方の資料によると、彼は抜刀隊ができる前に戦死していたもよう。

田原坂は静かで風光明美なところですが、当時は空中を何十万発の弾がとびかい、弾が足りずに大変だったとか。

   20110410sakura4

今でもそのあたりを掘ったら「かちあい弾」というのが出てくることがあるんですって。

かちあい弾というのは、空中でこちらから撃った弾とあちら側から撃たれた弾が、激突してひとつになったような弾らしいです。

すごいですね。現在の弾ではそうはならないようですが。

どうして戦をするのか…八重の心の叫び、西郷にはほんとは届いていたんですよね。


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« またつっこむ | トップページ | 鉄爺ではなくてレール爺だった… »

2013大河ドラマ『八重の桜』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sakura sakura 第38回:

« またつっこむ | トップページ | 鉄爺ではなくてレール爺だった… »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー