« どこのリゾートだったんだろうね | トップページ | おなごりおしいわい »

2013年8月28日 (水)

Sakura sakura 第34回

33回をみてすぐの34回です(o^-^o)

今回は、ついに襄と出会う八重なのでした。

前回尚之助様との切なすぎる再会に涙した方も多いでしょうに。

尚之助様が亡くなった年に結婚決めなくてもね~。

いや、尚之助様ははたせなかったドリームを八重に託して彼岸へと旅立ったのなら、その支えとなる男性が現れるのは、むしろ歓迎なのかな。

   

  201104101515000

ちょっと昔のことばでいうと、アメリカ帰りで「キザ」なふるまいも見受けられる襄さんではあります。

心の中に、尚之助様を~(ノ_≦。)

外国帰りでスマートな襄さん、不器用なサムライ尚之助さん、、

ふたりから愛される八重さんなのでした。

覚馬が、少年の頃の襄を思い出すシーンがよかったな。

平和で、明るい未来をみんなが描いて勉強していました。

吉之介しかり、尚之助しかり…。

そんな激動の時代を牽引してきた西郷どんの終りもみえてきました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« どこのリゾートだったんだろうね | トップページ | おなごりおしいわい »

2013大河ドラマ『八重の桜』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sakura sakura 第34回:

« どこのリゾートだったんだろうね | トップページ | おなごりおしいわい »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー